東京喰種作中最強有馬貴将の謎とは!?

東京喰種考察.com管理人のジェイソンです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

有馬貴将、化物よりも化物じみたその強さの謎は?

 

有馬貴将と言えば、作中最強の呼び声も高いCCG捜査官ですが、いくつもの謎が隠されている人物とも言えます。

有馬は少年期から天才振りを発揮しており、CCG総議長に見出されて特別に入局。

そこから異例の速さで特等捜査官に昇格した。

 

戦闘スタイルは、左右で別々のクインケを自在に操り、相手によって戦い方を変える変幻自在な戦法を取る。

その戦闘スタイルで、あの「梟」とも普通に渡り合って見せるなど、新人時代から異質な活躍を見せていました。

東京喰種有馬謎
出典:tokyoughoul-re-kousatu-netabare.info

 

この有馬の強さには、「ただの人間ではない」と思わせる程のものを感じ、有馬は喰種だという説まで出てくるほど。

カネキが黒髪から白髪になって喰種となったように、白髪の有馬も喰種なのでは?と今でも噂されています。

有馬の謎は最後の最後でようやく明らかになる気がします。

スポンサーリンク

有馬は隻眼の王?

 

有馬の人間離れした強さと、白髪であるという特徴から喰種説があります。

そして、有馬を喰種だと過程した場合、隻眼の王ではないのか?という説も浮上してきます。

東京喰種有馬謎
出典:-toukyoukushu.tumblr.com

 

根拠はいくつもあって、V14でエトを見逃したと言うのもあります。

いくらSSSの喰種とは言え、有馬なら普通に戦える相手ですから。

有馬が隻眼の王だとしたら、もうCCGも敵として考えるべきなのかもしれません。

スポンサーリンク

有馬貴将の知られざる過去がついに判明!?

ced4878db3b6b487e8b8deb25e7175fd-2

有馬貴将の過去はこちら

 

TOPページに戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ